臆病者のダイエット

ダイエットに挫折した臆病者でも痩せたい気持ちは変わらない!

*

カロリーオフ甘味料って体に良いの?

   

ダイエットコーラやガムなどによく使われているカロリーオフの甘味料、ダイエットをしている人ならば頻繁に摂取していると思います。これら甘味料は糖アルコールと呼ばれるもので、砂糖の代わりとして使われています。

糖アルコールというのはその名の通り、糖分子と、アルコール分子が組み合わさったものとなっています。アルコールといっても、エタノールなどは含んでいないのでアルコールに弱い方でも問題はありません。これら糖アルコールには自然の果実や野菜から抽出されているものもありますし、人工的に作られたものもあります。

ダイエットをする上でとても心強い味方ですし、何も問題なければ積極的に使ってうまく痩せたいですが、健康上問題ないのか疑問に思いますよね。実際のところどうなのでしょうか?

糖アルコールは低GI!

6694c186222c3221b40fd00a82cc2596_m

糖アルコールは低GI食品です。よって血糖値の急激な上昇と、インシュリンの急激な分泌を防ぎます。これは健康上は好ましい特徴ですね。

普通のダイエットでも好ましいですが、糖質制限ダイエットではこれは嬉しい特徴です。甘いものを楽しみつつも、血糖値が上昇せず、ケトン体を生成する体に持っていくことができますね。

糖アルコールは歯にいい!

砂糖は歯に悪い、というのはよく聞きますね。私も子供の頃に抜けた歯をコカコーラに何ヶ月もつけておいて、溶けていくのを観察した覚えがあります。(なんでそんなことしたのでしょうか。。。)

しかし糖アルコールはそんなことはありません。それどころか歯を腐食から守ってくれるのです。例えばキシリトールという糖アルコールは悪いバクテリアの増殖を防ぎます。キシリトールガムはこの効果を宣伝しているのですね。

糖アルコールは肌にもいい!

コラーゲンは肌の主な構成要素ですが、キシリトールを摂取させたネズミはこのコラーゲンの生成を増やした!という実験結果がでています。肌にもいいなんて驚きですね。

糖アルコールには悪い面もあります。。。

悩み男

いい面ばかりを紹介しましたが、糖アルコールには悪い面もあります。知っている方もいるかと思いますが、糖アルコールは消化を悪化させる恐れがあります。よくキシリトールガムのパッケージに、「一度に多量に食べると、体質によりお腹がゆるくなる場合があります」という注意書きがありますね。これは糖アルコールのせいです。ただこれもゆるくなる体質の方がいれば、あまり影響ない人もいるようです。糖アルコールの種類によっても影響が大きいものと少ないものがあります。ソルビトールは影響が大きいですが、エリスリトールは比較的影響が少ないです。

 

悪い面もあげましたが、糖アルコールはうまく使えばダイエットにとても役立ちます。メリットとデメリットをちゃんと把握した上で、うまく使っていきましょう!

 - 食事 ,

  関連記事

糖質制限ダイエットにも最適!アーモンドが体に良い5つの理由。

ナッツ類の中でも独特の香ばしい香りがあり、とても美味しいのがアーモンドです。この …

こんなにすごかった!?卵の知られざる健康効果!

よく卵は完全栄養食だ!ということを聞きます。私は糖質制限ダイエットを実践している …

ダイエット中も甘いものを食べたい!

ダイエット中は甘いものは絶対にNG!それが今までの常識でした。しかし今では、ダイ …

ガストを使って糖質制限ダイエットをしよう!

糖質さえ取らなければ何を食べても良い!という糖質制限ダイエットですが、実際に何を …