臆病者のダイエット

ダイエットに挫折した臆病者でも痩せたい気持ちは変わらない!

*

ガストを使って糖質制限ダイエットをしよう!

      2015/04/01

糖質さえ取らなければ何を食べても良い!という糖質制限ダイエットですが、実際に何を食べればいいのか?というのは毎日のことですから悩みものです。基本的にはお肉、魚、野菜と覚えておけば良いのですが、自炊するのが面倒だったり、会社での昼食なんかでもどこで何を食べれば良いのか迷いますね。そんな時はファミレスを使ってみてはいかがでしょうか。今回はガストを例に糖質制限を守って食事を楽しむためにどんなメニューを選べば良いかご紹介します。

糖質制限ダイエット中のメニューの選び方

まず前提として1食20g以内に糖質を抑えることを目標にメニューを選択していきます。そしてお腹を満たすためにメインのおかずと副菜を選ぶのがバランスが良いでしょう。糖質量とお財布に余裕があれば、スープやサイドメニューを追加してみるといろんなバリエーションもつけれますし、お腹を満たすこともできます。今回摂取カロリーにはあまり気を使いません。

メインのおかずは?

若鶏のグリル(写真はイメージです)

まずメインのおかずを決めましょう。オススメは若鶏のグリルです。ソースは糖質量が高いため、かけないように注文する方がベターです。ちょっとつけて食べるくらいであればそこまで気にしなくても大丈夫かとは思います。ソース系は基本的にあまり食べないようにしましょう。ガストのソースの糖質量は公開されている情報がないので正確なことはわかりません。しかし一般的なソースの糖質量は100g当たり40~15gですので、1食で10g程度かけても最大4gくらいですね。

他にもメインとして鯖の味噌煮御膳なんかもいいかと思いますが、ご飯がついてきてしまいますね。残すこと前提で頼むのであれば良いかと思います。

注意したいのがハンバーグ系です。ハンバーグは意外にも糖質量が高いです。つなぎに小麦粉などの炭水化物が使われているためですね。ガストのハンバーグはソース同様に糖質量が公開されていませんが、一般的なハンバーグと同様かと思います。さらに付け合せにはポテトやニンジンがついていますので、1食20gという糖質制限は確実に無理となると思います。

副菜は?

サラダ

(写真はイメージです)

副菜はサラダがオススメです。アボカドシュリンプサラダ、エビのミニサラダ、寄せ豆腐の和風ミニサラダ、ミニシーザーサラダなどありますが、どれも糖質量は低いと思われます。ドレッシングはなるべく避けて食べるのがベターです。

若鶏のグリルとサラダだけでは足りない!という方は柔らかビーフと野菜のミニグリルがオススメです。もしかすると若鶏のグリル、サラダ、柔らかビーフと野菜のミニグリル全てを食べてしまうと、1食20gギリギリになってしまうかもしれませんが、なるべくソースなどを避けて食べていただければ大丈夫かと思います。

他にもうまく組み合わせたり、工夫すればもっとバリエーションをつけれると思います。いろいろと試してみると面白いでしょう。

 - 糖質制限, 食事

  関連記事

サイゼリヤを使って糖質制限ダイエットをしよう!

糖質制限ダイエットを続けているといかに炭水化物に囲まれた生活を送っていたか痛感し …

no image
糖質制限を始めたきっかけ

糖質制限を始めよう!と思ったのはある土曜日の夜でした。 太るまでの経緯 元々私は …

糖質制限43~50日目 糖質制限解禁してみた!

糖質制限もすっかり板についてきて、このまま続けていこうと思っていました。体調も良 …

no image
コンビニで糖質制限ダイエットするならこれを食べよう!

糖質制限ダイエットをしていると、こんなに食べられるものがないの!?と驚くことが多 …

no image
糖質制限ダイエットで脂肪燃焼しやすい体になっていることをチェックする方法

糖質制限ダイエットでは、脂肪が肝臓でケトン体へ変換されることで、エネルギー源とし …

糖質制限66〜84日目 GWでリバウンド。。。でも再度ダイエット

ゴールデンウイークで糖質制限できたのか? ゴールデンウイークは妻の実家に行ってい …

こんなにすごかった!?卵の知られざる健康効果!

よく卵は完全栄養食だ!ということを聞きます。私は糖質制限ダイエットを実践している …

糖質制限ダイエットは危険なのか?危険派の主張まとめと反論

パンやご飯などの主食となる炭水化物、甘い物などの砂糖といった糖質を制限するだけの …

糖質制限5〜7日目 腹痛やっと治ってきました!

続く腹痛。。。 5日目も常に腹痛がある状態でした。体重も減らず、なんでこんなこと …

糖質制限2〜4日目 襲いかかる腹痛。。

1日目に引き続き炭水化物に気をつけて食事をしていきました。 体重はこの後一週間は …