臆病者のダイエット

ダイエットに挫折した臆病者でも痩せたい気持ちは変わらない!

*

好きに食べて痩せる?そう糖質制限ダイエットならね。

      2015/03/09

タイトルがかなり胡散臭いですが、実際に糖質制限ダイエット、いわゆる炭水化物抜きダイエットなら、食べることを我慢せずに痩せられます。その仕組みを詳しく説明していこうと思います。

糖質制限ダイエットのやり方

糖質制限ダイエットは1日の糖質摂取量を40g以下に抑えることが必須です。そして1回の食事では20g以下に抑えます。この原則を守ってさえいれば、何をどれだけ食べても良い!というのが糖質制限ダイエットです。

実際に普段の生活で糖質量を直接調べるには、いちいちスマホで調べてチェックするか、食品の栄養表示にある炭水化物の量を見るか、のどちらかになるかと思います。炭水化物は厳密にいうと糖質+食物繊維なので、炭水化物の量=糖質量というわけではないのですが、そこまで厳密に考える必要はあまりないかと思います。

糖質制限ダイエットで痩せる理由

理由①:脂肪を燃焼しやすい体になる。

糖質制限を行い、1日の糖質摂取量を40gに制限していくと、体にある変化が起こります。糖質が制限されるということは、体内にあるブドウ糖が枯渇するということで、体は代わりとなるエネルギー源を作り出さなくては生命活動を維持できません。そのため、私たちの体は「新糖生」という、肝臓で脂肪からケトン体というエネルギー源を生成るシステムを働かせます。糖質制限をしていない通常時であっても、この「新糖生」は起こってはいます。ですが糖質がたっぷりと供給されている場合は、ブドウ糖の方が優先的にエネルギー源として使われるため、「新糖生」はあまり活発な状態ではありません。

「新糖生」は脂肪をエネルギー源として、ケトン体を生成するため、「新糖生」さえ活発になれば、体の脂肪や食事で摂取した脂肪をエネルギーとして消費することができるようになるのです。

つまり糖質制限をすることによって、わざわざ運動しなくても、脂肪を燃焼する体になれるのです。

理由②:インシュリン(肥満ホルモン)の分泌を抑えられる。

糖質を多く含んだ食品を摂取すると、通常の10倍〜20倍ものインシュリンが分泌されます。インシュリンは血糖を筋肉に取り込ませる働きをします。そして筋肉は血糖をエネルギー源として、グリコーゲンというエネルギー源を蓄えていきます。全ての血糖が筋肉に取り込まれれば良いのですが、食事で摂取しすぎていれば、当然余分な血糖がでてきます。インシュリンはこの余分な血糖を脂肪に変える働きもします。

糖質制限をすれば、インシュリンが過剰に分泌することもなく、脂肪を蓄えることもなくなります。

 

いかがでしたでしょうか?脂肪を燃焼しやすくする+脂肪を作りにくい体になることで、摂取カロリーを極端に減らすようなダイエットではなく、健康的に食べるものは食べて、痩せることができます。

興味を持たれた方はぜひ挑戦してみてください。

 - 糖質制限

  関連記事

糖質制限ダイエットは危険なのか?危険派の主張まとめと反論

パンやご飯などの主食となる炭水化物、甘い物などの砂糖といった糖質を制限するだけの …

no image
糖質制限ダイエットで脂肪燃焼しやすい体になっていることをチェックする方法

糖質制限ダイエットでは、脂肪が肝臓でケトン体へ変換されることで、エネルギー源とし …

no image
糖質制限ダイエットで小腹が空いた時にはこれを食べよう!

ダイエット中には間食は大敵!と思われがちですが、糖質制限ダイエットではそこまで気 …

糖質制限38~42日目 久々のスイーツ!そして腹痛・・・

糖質制限ダイエットも1ヶ月が過ぎ、合計で5kgも痩せました。こんなに痩せるとは始 …

糖質制限ダイエットでは中華は大敵?

ラーメン、餃子を始め、中華料理は値段もこなれていて、とても美味しいですよね。糖質 …

糖質制限ダイエットはどうして痩せるのか?

糖質制限ダイエットは痩せます。実際に私もやってみて、その効果を実感しています。た …

no image
いきなり糖質制限できない人のためのプチ糖質制限とは?

1週間でいきなり2kg痩せた!なんていう謳い文句もあるぐらい効果が高い糖質制限ダ …

糖質制限66〜84日目 GWでリバウンド。。。でも再度ダイエット

ゴールデンウイークで糖質制限できたのか? ゴールデンウイークは妻の実家に行ってい …

ガストを使って糖質制限ダイエットをしよう!

糖質さえ取らなければ何を食べても良い!という糖質制限ダイエットですが、実際に何を …

サイゼリヤを使って糖質制限ダイエットをしよう!

糖質制限ダイエットを続けているといかに炭水化物に囲まれた生活を送っていたか痛感し …