臆病者のダイエット

ダイエットに挫折した臆病者でも痩せたい気持ちは変わらない!

*

糖質制限11〜16日目 糖質制限ダイエットのメリットを享受する日々

      2015/03/10

11日目以降にもなると、完全に腹痛は無くなりました。そして食後の眠気がなく、やる気にあふれた日々になりました。午前中にほとんどの仕事を終わらせるように集中し、午後は自分の勉強などに使おう!なんていう大胆な試みをしてみたこともありました。このようになんにおいても前向きな気持ちになれていたと思います。

体力は落ちている??

ただ、前向きな気持ちはありつつ、ジムでは以前よりも体力が落ちているのを感じました。筋トレ+有酸素運動をしているのですが、筋トレは2セット目以降が明らかに力不足になる、そして有酸素運動は今までの半分以下で疲れてしまう、といった状態でした。ここはまだまだ体が糖質制限してケトン体をうまく使えてないのかなと実感する瞬間でした。ここはまた後でちゃんと調べようと思うのですが、推測するに筋肉中のブドウ糖が少ないために持久力がなくなっているのかな?と思います。自分はもともと短距離が得意な体質なので、余計そうなっているのかもしれません。

この期間は糖質制限生活にも慣れ始め、料理も工夫して美味しく、そして安く食べれないか、考えるようになりました。牛肉はただ単にステーキにするだけではなく、ヨーグルトに漬け込んでおくと柔らかくなって美味しい、とか、業務用スーパーでなんとかまとめ買いして安くならないか?といったことを検討しました。でも近所のSEIYUはやっぱり偉大で、それより安くはなかなか買えないですね。業務用スーパーでキロ単位の肉を買ってきて、冷凍ようかなと考えました。ですが、肉は家庭用冷蔵庫だと1ヶ月冷凍でもつかどうか?という消費期限らしいので、もう少し計画的にやってみようと思っています。

ダイエットは成功

体重も順調に減り、77.8kgまで減量できました。初日から考えると2.8kgの減量ですね。相変わらず体脂肪率はあまり変化ないようですが、2週間でこれだけ減量できたのは本当にすごいと思います。

今後は?

今後は料理を工夫しつつ、体力をつけるように有酸素運動の持続時間を延ばしていくことを目標にしていこうと思っています。ツールドフランスにも出場経験のある、プロロードレーサーの別府史之選手という方がおられるのですが、彼もロードレース(自転車の長距離走)選手にもかかわらず糖質制限を実施しているそうです。もちろんレース中などは糖分や炭水化物を食べているのでしょうが、普段はそんなことないとのことです。ということは糖質制限中でも十分に有酸素運動できるような体を作れるはずかなと考えています。

とにかく糖質制限をしてから体調が本当に良くなっているので、しばらくはこのまま続けていこうと思います。

 - 糖質制限

  関連記事

糖質制限ダイエットは危険なのか?危険派の主張まとめと反論

パンやご飯などの主食となる炭水化物、甘い物などの砂糖といった糖質を制限するだけの …

ダイエット中も甘いものを食べたい!

ダイエット中は甘いものは絶対にNG!それが今までの常識でした。しかし今では、ダイ …

no image
いきなり糖質制限できない人のためのプチ糖質制限とは?

1週間でいきなり2kg痩せた!なんていう謳い文句もあるぐらい効果が高い糖質制限ダ …

糖質制限ダイエットはどうして痩せるのか?

糖質制限ダイエットは痩せます。実際に私もやってみて、その効果を実感しています。た …

糖質制限66〜84日目 GWでリバウンド。。。でも再度ダイエット

ゴールデンウイークで糖質制限できたのか? ゴールデンウイークは妻の実家に行ってい …

糖質制限2〜4日目 襲いかかる腹痛。。

1日目に引き続き炭水化物に気をつけて食事をしていきました。 体重はこの後一週間は …

糖質制限ダイエットでは中華は大敵?

ラーメン、餃子を始め、中華料理は値段もこなれていて、とても美味しいですよね。糖質 …

no image
糖質制限ダイエットで小腹が空いた時にはこれを食べよう!

ダイエット中には間食は大敵!と思われがちですが、糖質制限ダイエットではそこまで気 …

糖質制限ダイエットが体に良い3つの理由

糖質制限ダイエットは糖質さえ取らなければ何を食べても良いという食事制限をするダイ …

糖質制限ダイエットで心の落ち着きを取り戻す

日々の食事で糖質を摂らずに過ごす、ただそれだけで痩せていく、それが糖質制限ダイエ …