臆病者のダイエット

ダイエットに挫折した臆病者でも痩せたい気持ちは変わらない!

*

糖質制限ダイエットが体に良い3つの理由

   

糖質制限ダイエットは糖質さえ取らなければ何を食べても良いという食事制限をするダイエットです。必然的に必要なカロリーを摂取しようとすると、油をとることが多くなり、コレステロールが多いのではないか?とか、なんとなく体に悪いのではないか?と思われることがあります。

でも実は糖質制限ダイエットは体に良いことを裏付ける研究結果があります。体に悪いんじゃないか?と思って糖質制限ダイエットに取り組むのを躊躇されている方や、取り組んでみたけど腹痛やちょっと体調が良くなくなって、やめてしまった方はぜひこの記事を読んで、糖質制限ダイエットの良さを発見していただきたいです!

朝日ジャンプ

①糖質制限ダイエットは健康的に食欲を抑える

単純に総カロリーを制限する普通のダイエットに比べて、糖質制限ダイエットは自然に食欲を抑えることができます。ある研究では普通のダイエットをする人たちと、糖質制限ダイエットをしている人たちを観察しました。両者のカロリーを同量にするために、普通のダイエットをしている人たちのカロリー量を制限する必要があったそうです。これはつまり糖質制限ダイエットをしている人は特に気にせずカロリー制限をできる体になっているということです。

我慢をしなくていいというのは、ストレスもたまらず精神的にとてもいいですね。私自身も食欲が抑えられることを実感しています。今までだったらちょっと多めの食事でも「食べちゃお〜!」という感じで食べていましたが、今は多い食事は「無理・・・」という感覚になります。それだけでも違いますね。

②糖質制限ダイエットは内臓脂肪を減少させる

体につきすぎた脂肪は嫌なものですよね。そんな脂肪ですが、医学的にいって皮下脂肪よりも内臓脂肪のほうが健康への悪影響を及ぼすことがわかっています。内臓脂肪が増えると心臓病や糖尿病を引き起こすリスクが高まります。つまり健康のためには内臓脂肪を減らすことが大事なのです。

糖質制限ダイエットを行うと効率的に内臓脂肪を減らすことができます。つまり糖質制限ダイエットは心臓病や糖尿病になるリスクを減らしてくれるのです。

③善玉コレステロールを増加させる

善玉コレステロールが増加すると心臓病のリスクが減少します。善玉コレステロールを増やすための方法は、脂肪分を取ることです。糖質制限ダイエットでは、必要なカロリーを摂取するために脂肪を多く取ることになります。つまり!善玉コレステロールを増やすことになるのですね。

いかがでしたでしょうか?糖質制限ダイエットってこんなに体に良かったんですね。私自身の実感としては、最初の1ヶ月は食生活の変化で体調が悪くなりましたが、それになれてしまってからはかなり体調よくなりました。食後の眠気がないのと、疲れにくいのが大きいです。皆さんも1ヶ月程度がんばって続けてみると、実感できるかと思います。

 - 糖質制限

  関連記事

糖質制限5〜7日目 腹痛やっと治ってきました!

続く腹痛。。。 5日目も常に腹痛がある状態でした。体重も減らず、なんでこんなこと …

no image
いきなり糖質制限できない人のためのプチ糖質制限とは?

1週間でいきなり2kg痩せた!なんていう謳い文句もあるぐらい効果が高い糖質制限ダ …

糖質制限17~21日目 痩せたね!と他人に言われるようになりました!

糖質制限ダイエットも丸2週間が過ぎ、3週間目に突入しました。まだちょっと腹痛があ …

糖質制限34~37日目 腹痛&下痢おさまる!!そして体調が落ち着く。

糖質制限もついに2ヶ月目に突入しました。先週は昼頃に激しい腹痛、そして水のような …

糖質制限22~26日目 再びの腹痛&下痢。そして治る。

糖質制限ダイエットもついに3週間目を迎えました。いろいろな面で糖質制限ダイエット …

糖質制限ダイエットはどうして痩せるのか?

糖質制限ダイエットは痩せます。実際に私もやってみて、その効果を実感しています。た …

糖質制限ダイエット初期に痩せなかった理由

糖質制限ダイエットを始めてから、そろそろ1ヶ月が経とうとしています。順調に痩せて …

飲み会でも糖質制限ダイエットを貫くには?

糖質制限ダイエットは糖質にさえ気をつけていれば、何を食べても飲んでも大丈夫!とい …

糖質制限2〜4日目 襲いかかる腹痛。。

1日目に引き続き炭水化物に気をつけて食事をしていきました。 体重はこの後一週間は …

糖質制限ダイエット中でもパンを食べたい!

糖質を1食20g以下に制限しなくてはいけないのが、糖質制限ダイエットです。パンは …