臆病者のダイエット

ダイエットに挫折した臆病者でも痩せたい気持ちは変わらない!

*

糖質制限ダイエットで体力は落ちる?

      2015/03/30

糖質制限ダイエットというと炭水化物を徹底的に抜いて、お肉や魚、野菜だけを食べるというイメージがあります。持久力が必要なスポーツをされている方なら分かると思いますが、炭水化物というのはスポーツにおいて欠かせないエネルギー源とされています。炭水化物を取らないことによって、体の持久力は低下してしまうのでしょうか?

糖質制限で持久力は低下しない

普通に考えると、普段取っている炭水化物を抜くことで、エネルギー源となるブドウ糖が供給されなくなり、持久力がなくなるように思えます。しかし実際はそんなことはありません。糖質制限をすることによって、肝臓は「新糖生」という脂肪をケトン体というエネルギー源へ変換するシステムを働かせるようになります。一瞬で爆発的なエネルギーを必要とするような激しい運動ではなく、ジョギングのようなゆっくりとエネルギーを消費していく運動であれば、この「新糖生」を働かせることによって得られるエネルギーで運動を続けることができます。よって、「持久力」という意味では運動能力は低下しないと言えます。

私自身の経験としては、糖質制限をしてから、筋トレの2セット目が辛くなり、いつもより上がらなくなった経験があります。これは筋肉中に蓄えられているグリコーゲンがなくなったためだと思います。筋トレのように短時間で筋肉のエネルギーを使い切ってしまうような運動はパフォーマンスが落ちてしまうことがあるかと思います。

また自転車ロードレースのプロレーサーの別府史之選手は、ツールドフランスにも出場するようなトッププロにもかかわらず普段は糖質制限をしているとのことです。長く自転車に乗った日など必要な時は炭水化物をちゃんととるそうですが、必要がなければ食べないそうです。ロードレースのプロといえば、自転車で毎日200kmもの距離を走ったり、アルプスを越えたりと、常人では考えられないような持久力を必要とされる職業です。そんな選手が糖質制限をしても立派に戦っていけるという事実は、糖質制限で「持久力」は低下しない、という裏付けになるかと思います。

最近はジョギングなどもブームで、ダイエットがてら走ることを日課にされている方もいると思いますが、不安がらずに糖質制限ダイエットにとりくんでみてはいかがでしょうか?

 - 糖質制限

  関連記事

糖質制限ダイエットは危険なのか?危険派の主張まとめと反論

パンやご飯などの主食となる炭水化物、甘い物などの砂糖といった糖質を制限するだけの …

糖質制限38~42日目 久々のスイーツ!そして腹痛・・・

糖質制限ダイエットも1ヶ月が過ぎ、合計で5kgも痩せました。こんなに痩せるとは始 …

ガストを使って糖質制限ダイエットをしよう!

糖質さえ取らなければ何を食べても良い!という糖質制限ダイエットですが、実際に何を …

糖質制限5〜7日目 腹痛やっと治ってきました!

続く腹痛。。。 5日目も常に腹痛がある状態でした。体重も減らず、なんでこんなこと …

no image
糖質制限ダイエットで小腹が空いた時にはこれを食べよう!

ダイエット中には間食は大敵!と思われがちですが、糖質制限ダイエットではそこまで気 …

no image
コンビニで糖質制限ダイエットするならこれを食べよう!

糖質制限ダイエットをしていると、こんなに食べられるものがないの!?と驚くことが多 …

糖質制限17~21日目 痩せたね!と他人に言われるようになりました!

糖質制限ダイエットも丸2週間が過ぎ、3週間目に突入しました。まだちょっと腹痛があ …

糖質制限34~37日目 腹痛&下痢おさまる!!そして体調が落ち着く。

糖質制限もついに2ヶ月目に突入しました。先週は昼頃に激しい腹痛、そして水のような …

糖質制限51~65日目 ゆる〜く糖質制限解除

気づいたら糖質制限ダイエットを始めてから2ヶ月もたっていました。体重は6kg減と …

糖質制限43~50日目 糖質制限解禁してみた!

糖質制限もすっかり板についてきて、このまま続けていこうと思っていました。体調も良 …