臆病者のダイエット

ダイエットに挫折した臆病者でも痩せたい気持ちは変わらない!

*

糖質制限ダイエットで心の落ち着きを取り戻す

   

日々の食事で糖質を摂らずに過ごす、ただそれだけで痩せていく、それが糖質制限ダイエットです。この糖質制限ダイエット、ただ痩せるだけでなく、心を落ち着かせる効果もあるのです。なぜ心が落ち着くのか?このメカニズムを説明していこうと思います。もう糖質制限ダイエットを実行している方はこういったメカニズムを理解することで、その効果をより実感できるようになると思います。気のせいかもしれませんが、やっぱり効果が増幅されるならそちらの方がいいですよね。まだ糖質制限ダイエットをしたことが無い方は、こんなメリットがあるということも覚えておいてやるかどうかを判断してみると良いかと思います。

糖質を摂ると何が起こるの?

ご飯やパンなどの炭水化物や、スイーツやジュースのような砂糖を多く含んだ食べ物を食べると、血糖値が急激に上昇します。この血糖値の上昇を抑えるため、インシュリンが大量に排出されます。その結果、急激に上昇した血糖値が、今度は逆に急激に低下していきます。このサイクルが正常に回っているうちは良いのですが、血糖値の急激な上昇と下降を繰り返すうちに、インシュリンを排出する膵臓の機能がおかしくなっていきます。具体的には膵臓が血糖値の上昇に過敏に反応していくようになります。そうすると、糖質をいくらとっても血糖値が上がりにくい、低血糖状態になってしまい、うつ病ややる気がでない、といった症状が出てくるようになってしまいます。

血糖値というのは心や体の状態に顕著に影響を及ぼすことがわかっています。血糖値が70以下になってくると、感情的になったり、注意力の低下、顔面蒼白、頭痛、無気力、といった症状が出てきます。

糖質制限をするとどうなる?

糖質制限ダイエットをすると、急激な血糖値の上昇がなくなるため、インシュリンの排出量が安定します。そのため、血糖値を一定の値に保つことが容易になるのです。血糖値を一定に保つことで前述したような、やる気がでない、注意力の低下といった症状は抑えられ、心は平静を取り戻すことができるのです。

朝日ジャンプ

実際に私の体験としては、糖質制限ダイエットを始めて1週間で、明らかにやる気が今までよりも出てくるのを体感しました。もともとコンビニで毎回デザートを買って食べるのが楽しみだったくらい、デザート好きな私でした。毎日食べていたデザートを止め、血糖値の急激な上昇を抑えられたからか、やる気もあるし、食後に眠くもならないという最高な状態になれています。もちろん疲れているときは疲れているのですが、以前だったら面倒くさくてやらなかっただろう作業にも前向きに取り組めるようになった気がします。

もっと続けていけば血糖値の調整に慣れ、もっと安定していけるのではないかと思っています。皆さんもぜひ糖質制限してみて、体調変化を実感してみてください!

 - 糖質制限

  関連記事

糖質制限ダイエット初期に痩せなかった理由

糖質制限ダイエットを始めてから、そろそろ1ヶ月が経とうとしています。順調に痩せて …

糖質制限17〜19日目  腹痛再び。。。

体調も良くなり、体重も減ってきた16日目まででしたが、17日目にして再び腹痛が襲 …

サイゼリヤを使って糖質制限ダイエットをしよう!

糖質制限ダイエットを続けているといかに炭水化物に囲まれた生活を送っていたか痛感し …

糖質制限ダイエットでは中華は大敵?

ラーメン、餃子を始め、中華料理は値段もこなれていて、とても美味しいですよね。糖質 …

糖質制限2〜4日目 襲いかかる腹痛。。

1日目に引き続き炭水化物に気をつけて食事をしていきました。 体重はこの後一週間は …

ダイエット中も甘いものを食べたい!

ダイエット中は甘いものは絶対にNG!それが今までの常識でした。しかし今では、ダイ …

糖質制限43~50日目 糖質制限解禁してみた!

糖質制限もすっかり板についてきて、このまま続けていこうと思っていました。体調も良 …

糖質制限ダイエット中も好きなお酒を飲む方法

ダイエットをしていても、好きなお酒は我慢したくないですよね?私の周りにもお酒が飲 …

ガストを使って糖質制限ダイエットをしよう!

糖質さえ取らなければ何を食べても良い!という糖質制限ダイエットですが、実際に何を …

好きに食べて痩せる?そう糖質制限ダイエットならね。

タイトルがかなり胡散臭いですが、実際に糖質制限ダイエット、いわゆる炭水化物抜きダ …